さくらい眼科

医師紹介

桜井 健司
院長 桜井 健司
(医学博士・日本眼科学会認定眼科専門医)
  • 長野県立長野高校卒業
  • 弘前大学医学部医学科卒業
  • 群馬大学医学部大学院博士課程(眼科学専攻)卒業
    (大学院在学中のうち、1年間厚生省がん研究班に所属し研究に従事)

大学病院勤務後、地域の基幹病院で5年間、眼科の責任者として主に重症患者の診療にあたってきました。

友永前院長が開業してから18年目での承継ですが、新規に日帰り手術を開始し、地域の皆様のQuality of vision の向上に精進して参りたいと存じます。

職歴

  • 群馬大学付属病院眼科勤務
  • 平成17年6月〜 利根中央病院眼科医長(群馬県沼田市)
  • 平成18年4月〜 総合太田病院眼科医長(群馬県太田市)
  • 平成19年4月〜 原町赤十字病院眼科医長(群馬県東吾妻町)
  • 平成20年4月〜 深谷赤十字病院眼科医長(埼玉県深谷市)
  • 栗原眼科病院非常勤医師(埼玉県羽生市)
  • 平成22年4月〜 牛久眼科院長
  • 栗原眼科病院非常勤医師(埼玉県羽生市)
  • ほしあい眼科非常勤医師(埼玉県さいたま市)
  • 平成22年10月〜 さくらい眼科院長(牛久眼科から名称変更)
  • 平成24年4月〜 茨城県眼科医会理事就任
  • 平成25年6月〜 茨城県社会保険支払基金 眼科審査員

※前任地の深谷赤十字病院、栗原眼科病院では白内障・緑内障・硝子体手術(糖尿病網膜症・網膜剥離裂孔・黄斑前膜・ぶどう膜炎・黄斑円孔網膜剥離など)・眼瞼下垂・斜視、翼状片手術等を年間約500件のペースで執刀しました。

所属学会等

  • 日本眼科学会
  • 日本眼科医会
  • 日本視野学会
  • 日本白内障学会
  • 日本緑内障学会
  • 日本眼循環学会
  • 日本弱視斜視学会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本白内障屈折矯正手術学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 身体障害者福祉法 指定医
  • ボトックス治療 認定医
  • 日本眼科学会指定屈折矯正講習 修了
  • 日本眼科学会オルソケラトロジー講習 修了
  • 日本眼科学会水晶体嚢拡張リング(CTR)講習 修了
  • 日本医師会・茨城県医師会・龍ヶ崎市牛久市医師会
  • ドライアイ研究会

博士論文

『Effect of intravitreal injection of high-dose bevacizumab in monkey eyes』

Investigative Ophthalmology and Visual Science 掲載