アドオンレンズ

アドオンレンズについて

アドオンレンズについて

既に白内障手術をして眼内レンズが入っている方にお勧めの眼内レンズです
今入っている眼内レンズの前方に、もう一枚度の入った眼内レンズを挿入します
白内障手術後に残った近視・遠視・乱視を矯正したり、また2焦点レンズ(いわゆる多焦点レンズ)を挿入することで遠方も近方も見やすくするレンズです。

図中①の眼内レンズの上に②の
レンズを挿入します

黄色が
レンズ・緑色が以前挿入された眼内レンズです

  • Secura:単焦点レンズ
  • Diffractiva:多焦点レンズ(遠近両用)
  • Torica:乱視矯正単焦点レンズ

それぞれクリア・イエローがあり、まぶしさを軽減したい方、加齢黄斑変性予防をはかりたい方はイエローレンズを選択します。

手術は10分~15分程度です
保険外の自費診療です
「まぶしい」というお悩みにも黄色の着色レンズをいれることである程度軽減可能です

費用(すべて税込です)

  • (単焦点乱視矯正なし)片眼19万円(特注度数:26万円)
  • (単焦点乱視矯正あり)片眼22万円(特注度数:29万円)
  • (多焦点乱視矯正なし)片眼23万円(特注度数:29万円)
  • (多焦点乱視矯正あり)片眼29万円(特注度数:39万円)
    • ※特注度数になるかは術前検査をしなければわかりません。
    • ※術前検査及び術後3カ月の診察投薬代金込。
    • ※合併症として1%未満ですが感染症等による視力低下、眼内組織等の脆弱性などで挿入不可になることがありえます。

*医療費控除の対象となります。

 
※合併症として駆逐性出血や細菌性眼内炎、水疱性角膜症、水晶体核落下、嚢胞様黄斑浮腫などにより術前より視力が低下、最悪失明することもありえます。また、病状経過により、追加手術を行うこともあります。